田中千絵
2013年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
田中千絵/TANAKA Chie
おさとうとスパイス

1996年 武蔵野美術大学造形学部 空間演出デザイン学科卒業。
在学中、伯父である田中一光のもとでデザインを学ぶ。
卒業後すぐ「TSUMORI CHISATO」や「BEAMS」のウインドウで、独自の世界観で展開したウインドウ・インスタレーションの作品群が話題に。表現方法にはこだわらず、デザイン全般、イラストレーション、アートなど、多岐にわたる。「STRIPE FACTORY」ではCM映像やアプリの企画などにも携わる。2児の母であり、夫は映像ディレクター/アーティストの森野和馬。


日別アーカイブ: 2013年11月5日

秋の京都へ①/京都造形芸術大学さんへレクチャー。あと、お昼ごはんへ「割烹たいら」さん。

だ、

う。


と、言いながら、秋の京都へ行ってきました。笑

秋といえば、京都のベストシーズンですね。

幸運にも、そんな季節に、ご依頼をいただき!京都造形芸術大学へレクチャーに行ってきました!
きっかけをくださった、京都造形芸術大学 環境デザイン学科 教授で建築家の城戸崎 和佐さん に感謝です!ありがとうございます!

学校に到着したのは、夜。
夜の大学、ライトアップしてて、とってもきれいです。

レクチャーの中では、私のこれまでの仕事と、仕事の周りのいろんなことをお話させていただきました。
終始、和やかな雰囲気で、最後には、質問もいただきながら、私もとても楽しかったです。

私が話したことで、もしかして、今、学生時代には、ピンと来なかった項目があったとしても、いずれ、あ、あの時の…と何かの折に思い出していただけたらうれしいです!

それにしても、みなさん、素直でとってもいい雰囲気。
大学も、教師陣のみなさんも、生徒のみなさんも、意識もとても高いのにはびっくりしました。

ちなみに、学内をちょこっと見学。
こんなヤノベケンジさんの作品もありましたよ。巨大!

「ジャイアント・トらやん」
2005 720cm×460cm×310cm
アルミニウム、鉄、真鍮、FRP、発泡スチロール

また、機会ありましたら、是非ゆっくり訪れてみたいなぁとおもってます。

さてさて、せっかくなので、今回の京都訪問で素敵だったところを少しご紹介。

今日は、まず初日にお昼ご飯をいただいてきた、割烹「たいら」さん

「割烹たいら」
http://tabelog.com/kyoto/A2602/A260201/26020349/dtlphotolst/1/

おちついた佇まい、京町家をとても素敵にリノベーションしたお店で、カウンター席のみです。
城戸崎さんと一緒に 、久しぶりな会話を楽しみました。
こちらは、九条ねぎと、ひらたけと、海老芋と…おいしかった…
キドサキさん、ごちそうさまでした!

 

 

 

お料理にでてた堀川ごぼう、みせていただきました。丸太みたいでしょ。。
堀川ごぼう

この特殊なごぼうは、生育過程が面白いんです。
ある程度伸びたら、ごぼう、そのまま土のなかで寝かせるそうなんです。。
ふとらせると聞き、先人の知恵にびっくり!
食べる箇所でも味わいが違うみたいで、中の穴にお肉を詰めたりしておばんざいにするのも美味。
野菜の魅力。。

 

 

 

そして、しめは、ゆずのじゃこごはん。。香りがいいです。。

 

 

 

町家ってほんとうに雰囲気いいですよね。
落ち着きます。

t

そんなわけで、京都特集の第一回はこんな感じです。

次回もどうぞ、ご期待ください☆

田中千絵

https://twitter.com/chietanaka


カテゴリー: 未分類 |