田中千絵
2013年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
田中千絵/TANAKA Chie
おさとうとスパイス

1996年 武蔵野美術大学造形学部 空間演出デザイン学科卒業。
在学中、伯父である田中一光のもとでデザインを学ぶ。
卒業後すぐ「TSUMORI CHISATO」や「BEAMS」のウインドウで、独自の世界観で展開したウインドウ・インスタレーションの作品群が話題に。表現方法にはこだわらず、デザイン全般、イラストレーション、アートなど、多岐にわたる。「STRIPE FACTORY」ではCM映像やアプリの企画などにも携わる。2児の母であり、夫は映像ディレクター/アーティストの森野和馬。


日別アーカイブ: 2013年6月2日

セミトラ展「SOC.HOP」@「アツコバルー arts & drinks」で透明にー☆

 

オープン前から気になってしかたがない、渋谷松濤の「アツコバルー arts & drinks」というギャラリー。
http://www.l-amusee.com/blog/

 

プレオープニング企画vol.5として、仲良しのセミトラさんの展示が開催されると聞き、浮かれて駆けつけてきました!盛況っ!

ということで、今日は、Semitransparent Design(セミトラ)による展覧会「SOC.HOP」のオープニングパーティーの様子など、ちら見せですっ☆

 

ウェブやグラフィック・デザイン、メディアアートなど、活躍の場がひろい、セミトラの
個々のメンバーの作品が展示されるのは、初めてのこと。セミトラ10周年にふさわしい!

 

こちらは、田中良治さんの「just the n of us」

点滅するLEDライトがn個並べられた作品。
100円均一で統一したライトには個体差があって、その点滅のタイミングが違うのです。
その個体差により、あるとき「あっ!」という瞬間があるかもね!
全消えか、全点灯!その瞬間、あるのか!?笑

 

そして、スガイさんの「発光する1px(映像作品)」。
画像の最小単位 1ピクセル。
映像を切り取って、4px×3px で再構成。
美しい作品は、抽象的な鑑賞の環境でも、やはり美しいかな?


奥は「反射する1px(写真作品)」。
こちらの撮影のお話もきいて、おぉぉぉ!(長くなるので)

 

柴田さんの「アップロードとダウンロードの境目」

 

こちらは、ここでないと体験できない、独自の面白さがあります。
日記の投稿閲覧により生じるパケットのアップロードとダウンロードのデータ的な境界を体験できます。
スマートフォンを持っていくと、楽しいです。
ここだけの特別なwifiにつなげて、特別な日記を読みます。きゃ!
(こちらから匿名で、赤裸々な投稿、できるみたいですよー♡ http://diary.yusukeshibata.jp/ )

 

などなど、ほかにも素敵な展示作品あります!
アートを楽しみながら、のんびりお酒も飲めます!
ぜひ、あなたも、セミトラの透明化を目撃してくださいねー!

 

田中千絵
https://twitter.com/chietanaka

 

「セミトラ SOC.HOP」展
会期:2013年5月29日(水) – 6月9日(日)
会場:アツコバルー arts drinks talk
東京都渋谷区松濤1丁目29-1 渋谷クロスロードビル5F
1-29-1, Shotou, Shibuya-ku
オープン:14:00 – 23:00(日曜 12:00 – 18:00)
クローズ:月・火
入場料:500円(1ドリンク付)

 

 

 

 

 


カテゴリー: 未分類 |