谷川俊太郎さんの、ポエメール。

poem3

poem3